バンクイックの簡単便利なお試し審査

標準

446374

三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックは、銀行系カードローンの割には審査基準が緩やかで主婦や学生、無職の人でも利用できる、といわれています。

ですが、申込みさえすれば誰もがカードを発行してもらえるわけではなく、審査がある以上否決されることもあり得ない訳ではありません。

  • お金が必要だから即日融資を実行してもらえるカードローンを作りたい!
  • カードローンにすがるしかないけれど返済のことを考えると少しでも金利の安いところで作りたい!
  • 後々トラブルに巻き込まれることの無いように信頼性の高い銀行系のカードローンを作りたい!

ということでバンクイックに辿りついたけれど審査が通るか実は不安で申し込む勇気が出ない、という人もいるようですね。

そんな方は、三菱東京UFJ銀行の公式ホームページにある「お借入れ診断」でお試し審査してみてはいかがでしょう?

お借入れ診断は、生年月日と性別・独身既婚、保険種類、他社の借入れ状況を入れるだけで出来るので、所要時間はわずか3秒ほどです。

診断結果もすぐに表示されるので「バンクイックをご利用可能と考えられます」との答えが出たなら、そのまま申込みへと進むといいのではないでしょうか?

お試し審査は、無記名で出来るので申込み状況として個人情報機関に登録されることはありません。ですから、その後の審査にも影響することはありません。

迷っているならまずは「お試し審査」を受けて、それから考えても遅くはないと思いますよ。

本審査の内容は仮審査と何が違う?

バンクイックに限った話ではありませんが、仮審査は通過したけれど、「本審査は通らなかった」「仮審査通過時よりも限度額が下がった・金利が少し上がった」と落胆される人もいます。

現に、バンクイックのクチコミをみても、確かにこのような投稿がいくつかありました。

本審査で否決された人はもとよりこれからバンクイックの審査を受けようと考えている人にとっても、仮審査と本審査では審査内容が違うのか?審査内容にはどのようなものがあるのか?気になるところではないでしょうか?

と、いってもどの金融機関も審査基準については公開していないので厳密なところは分かりません。ただ、審査落ちした経験のある人の口コミや体験談、元金融業者勤務という人の投稿などを参考に推測すると、基本的に仮審査と本審査の内容は同じであるようです。

では、なぜ仮審査は通っても本審査落ちすることがあるのか?とまた元に話しが戻ってしまいそうですが……申込書の内容と本人確認書などの書類とに相違があった場合や在籍確認が取れない時に否決されるようです。

ちなみに、「ブラックリストに載っていないはずなのに、本審査で落ちてしまった」なんて話しを耳にすることもありますが、個人信用情報機関への照会は仮審査時に既に行われているので、ブラック、つまり金融事故が原因であれば仮審査の段階で否決されているはずです。

ですが、まれに仮審査から本審査までの間に複数者に審査依頼をかけその情報が個人信用情報機関へ登録され可否原因となることもあるようですので、本審査の結果がおりるまではじっと待つことをおススメいたします。